9月のイベント


一押しイベント   やわた観光ガイド協会主催

御園神社秋祭り「ずいき神輿」と「伊佐家住宅」(重要文化財)を訪ねて!

申し込み受付中  締め切り9月30日

 


生誕130年 吉井 勇               松花堂美術館(9月10日~10月10日)



特別公開 : 泰勝寺・松花堂昭乗ゆかりの寺

   泰勝寺は、九州熊本地震の地震復興支援・祈願を行うため、特別公開を実施しています。何故、このお寺が、地震の復興祈願を行うのでしょうか。泰勝寺は、熊本にあった細川家の菩提寺の名前を譲り受けて大正年間に創建されたもので、そのご縁もあって特別公開となりました。 

近くにいながら中を拝見する機会がなかったのですが、やわたボランティアガイドのグループの一員として参拝をしてきました。素晴らしい寺であることを発見しました。 

 寺は、八幡宮山下(表参道の下馬碑・相槌稲荷のすぐ近く)にあり、門前には「松花堂旧跡」と刻まれた石柱があり、昭乗とのゆかりを感じさせます。入口で素敵な呼び鈴(写真参照)が出迎えてくれます。本堂の畳の間で冷たいお茶とお菓子をいただきながら、ご住職より寺の歴史をお聞きしました。 

目の前に広がる庭は、南天が多く植えられ、「南天招福 (難を転じ福を招く)」の庭と呼ばれ、現世(前庭)から三途の川を渡り三尊石のあるあの世に、さらに船に乗って極楽浄土の須弥山へ向かう様子を自然石と木々で表現しているとのことです。 

庭の飛び石を渡り、男山滝本坊にあった小堀遠州の作った茶席閑雲軒(復元)、さらに昭乗の墓にお参りし、貴芳殿を拝観。館内の「幸運月光菩薩像」は、左手に蓮の花と、右手に南天の枝をもつ木彫の菩薩様で、凛として内部中央に鎮座されています。禅では“月”は悟りを表すとされています。さらに館内には昭乗ゆかりの品々が展示をされていて昭乗の時代のイメージが膨らみます。

 

 次回公開日:直接問い合わせして下さい。

  泰勝寺電話:075-981-0056

  住所   :京都府八幡市八幡平谷18

  アクセス :京阪八幡市駅徒歩7分

 

 (写真)

 ・入口から扁額を望む  ・扁額  ・入口の鈴 ・お庭の見学                          (FN)


勅祭 石清水祭  9月15日午前3時

詳しくは石清水八幡宮のホームページでご確認ください


昭乗広場DEフリマ 9月19日           松花堂 昭乗広場


やわたのなし狩り  9月23日頃まで