京阪八幡市駅前の「観光情報ハウス」に気軽にお立ち寄りください!


○やわた観光ガイド協会の拠点として、常時2名が駐在し、八幡市及び近隣市町村の観

 パンフレットを数多く取り揃えて、情報発信を行っています。

○八幡市内を知り尽くしたベテランのボランティアガイドが観光時間、費用などに合わ

 せてきめ細かい観光ルートや時間配分のアドバイスを行っております。



観光情報ハウスの現状


観光情報ハウスの来訪者数が10,000人超!


昨年11月1日のオープン以来、10か月が過ぎました。3月には来訪者数がゼロの日もありましたが、3月末から4月7日の桜のシーズンには、「背割り堤の桜のトンネル」を訪ねる人が爆発的に増えました。特に海外からいらっしゃる方がほかの月に比べて圧倒的な多さでした。7月には10,000人を超えこれから迎える紅葉シーズンにさらに期待がかかります。

今年秋はは国宝になった石清水八幡宮に加えて非公開3寺(神応寺、正法寺、善法律寺)の特別公開もあるので見逃せません。


平成28年新年 年頭の観光情報ハウス

1月4日、観光情報ハウスは新年初のオープンです。 出勤者は豊田会員、金田会員です。

来訪者は結構多く、約90名でした。周辺の出店はあまり多くありませんが、松の内は営業しています。


11月14日、「観光情報ハウス」が京都新聞で紹介されました

 


ツアー幹事さんへの旅行相談サービス風景


オープン早々の来訪者を紹介します


11月5日、会員勤務中のスナップ


2015年11月2, 3, 4日 会員勤務中のスナップ


2015年11月1日 観光情報ハウス」オープン後の賑わい

 ハウスオープン前から、沢山の観光客がハウスを訪れました。初日午前中は来訪者が多く、特に、国宝に指定された石清水八幡宮関係のパンフレットが不足気味でした。ベテラン会員の懇切丁寧な説明と、優しい応対で、観光客の方々にも十分ご満足いただけました。


11月1日、「観光情報ハウス」開所式が行なわれました

11月1日朝10時、八幡市観光協会事務局長ご列席のもと、開所式が行われました。当会の中島進役員、長村敏弘事務局長の祝辞の後、参加者全員で、八幡市観光業の更なる発展と、やわた観光ガイド会の一層の飛躍を祈念して乾杯しました。


八幡市駅前に「観光情報ハウス」がオープンしました!

今まで、「おみやげやげハウス」として親しまれてきた、京阪八幡市駅改札口前の店舗が平成27年11月1日から、新たに「観光情報ハウス」として生まれ変わりました。ハウス内部には、八幡市および京都府下観光地のパンフレットを多く取り揃えて観光客の方々に展示・配布しています。

 常時、やわた観光ガイド協会の会員2名が駐在して、八幡市内の観光に関する情報を提供しています。また、スタッフに余裕のある場合には、八幡市駅付近の、ミニ観光ガイドツアー(無料)も実施する予定です。

 その他、外国人観光客の方々の英語でのご質問、ご相談にも、可能な限りお答えします。中国語、韓国語、スペイン語にも対応できるよう準備中です。